[back]


2001年11月8日 工学祭前日


今日の予定

机を運ぶ人たち

先輩方も手伝ってくれました

部室にあった雑誌。こんなにあったのか。

問題のビス。苦労させられました。

雑誌で危なくないよう覆います

パラッパの帽子にグラデーションをかけてます。

舞台裏との仕切りを作成

先輩からの差し入れが届きました

休憩中

Rの売買をする人たち。
お好み焼きよりたくさん焼きます。

これじゃ足りないかも?w

写真を撮る人を撮る人

マンガを読み始める人

ハートマークが見えるような気がするが・・・
うーん、目の錯覚かな?

準備が終わって、裏の様子

焼きマシン化したmokuba

表の様子。スタンバイOKです。
 
2001年11月9日 工学祭初日

朝早く起きて集合

帽子も完成し、よい風よけ(?)となりました。

お好み焼きの粉を振るっているところです

切っても切っても足りなくなったキャベツの千切り

まずは先輩が試し焼き。
この後1年が教わります。

早くもマスターした人

焼いている後ろの作業

一方焼きおにぎりワショーイ

七輪で焼いています。
これも熟練に時間がかかりました。

表の様子

金曜ということもあり、お客さんは少なめ

裏はたくさん・・・

初日終了。すごいゴミです。

簡単に片付け。ご苦労様です。
2001年11月11日 工学祭3日目(最終日)

日曜日。人がイパーイ

もう作業に慣れたおにぎり部隊

看板は教室前に移動。画面右の屋台です。

客の入りは上々でした。

darkred作「情報研の挑戦状」
10秒間で191連打って一体・・・?

Rの焼きすぎは健康を損なう
おそれがありますので注意しましょう。

最終日閉店後

宴会のおつまみを作っています。

えーと、これはごちそうです。

キャベツ不足により、生地だけを焼く。ひたすら焼く。

宴会〜。生地は不評でしたw

三役引継ぎ

会長のご挨拶
 
2001年11月11日 最終日夜(おまけ)

買出し隊により食料が調達される

食す兵士たち

戦場ではマヨネーズが必須である

マヨネーズがないと生きていけない

「かけ過ぎだ!」と叱咤される伍長

戦場には萌えもかかせない

戦場では好き嫌いは許されない